効果抜群!イギリス発・2ダイエットってどんな方法?

ダイエットは、ただ単に食事の摂取量を減らすのではなく、1日に摂取する栄養素と摂取カロリーをきちんと把握して行うことが大切です。
とはいえ、もともと食べることが大好きな方の場合では、食事の量を減らすこと自体が辛いと感じ、空腹感に負けて挫折してしまうこともあるでしょう。
それならば、週2日だけ我慢する日を作り、残りの日は通常色を摂取する、2ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットに失敗する理由

それではまず、ダイエットに失敗する原因について考えてみましょう。

ダイエット開始から数日間は、きちんとカロリー計算を行って、さまざまな栄養素を摂取するため努力を行う方が多いことでしょう。
そして、ダイエットを行っているうちに、知らず知らずのうちに摂取カロリーが増え、なかなか体重が減らすことができずに挫折する、これが、ダイエットに失敗しやすいパターンです。
それは、数日間の空腹に耐えると、「こんなに頑張ったのだから、今日は少しくらい食べても大丈夫」という心理が働くようになるからです。
ですが「これくらい」が何回も重なると、それがダイエットの妨げになり、体重が落ちなくなります。
すると、ここで諦めてドカ食いに走ってしまい、元の黙阿弥になってしまうというわけです。

そしてもうひとつは、はじめから極端なカロリー制限をし過ぎてしまったせいで、数日で挫折、一気にドカ食いをして元の体重よりも増えてしまうというパターンです。
いずれの場合であっても、ダイエットの再チャレンジが難しくなり、結局痩せることができないままで過ごすことになる確率が高くなります。

2ダイエットとは?

2ダイエットは、辛い空腹感を何日も我慢することなく行うことができるダイエット法で、週2日だけ、摂取カロリーを1日500キロカロリー程度に留め、残りの日は、栄養バランスの整った食事を摂取します。
つまり、辛い空腹感を何日間も我慢しなければならない、従来のダイエットとはメソッドがまったく異なるということです。
ただし、2日間のダイエット日には、できる限り糖質や脂質の摂取を控える必要がありますので、少々忍耐が必要です。
ですが、2ダイエットは2日間連続で行う方法ではなく、1回目と2回目の期間を数日間開ける方法ですので、辛いのはダイエット日だけ!と割り切ってしまえば、なんとか乗り切ることができるのではないでしょうか。
また、2ダイエットは急激に体重に変化が現れるダイエット法ではないため、ひとたび取り組み始めたのであれば、少々長いスパンで考え、焦らずじっくりと実践して行くことが大切です。

2ダイエットとファスティングダイエットの違いについて

1日500キロカロリーって、ほとんどファスティングと変わらないんじゃないの?とお考えの方が出てくるかもしれませんね。
ファスティングダイエットとは、プチ断食を指し、1週間程度連続で行う方法、週末の3日間だけ行う週末プチ断食、18時間プチ断食などの方法があります。
そして、18時間プチ断食の場合では2ダイエットと似ていますが、他のプチ断食の場合では、1週間、3日間という期間連続してプチ断食を行うという特徴を持っています。
つまり、1日ダイエットを行ったら数日間空けて2日目のダイエットを行うという、2ダイエットとはまったく異なる方法であるということです。

また、数日間連続して行うファスティングダイエットを成功させるには、強い意志と忍耐力が必要になり、さらに、ファスティングを行う前には3日間程度の準備期間、終了後にも復食期という期間が3日程度あります。
つまり、ファスティングそのもののほかに、食欲と闘わなくてはならない日があり、2ダイエットよりも挫折する確率が高いと考えられるということですね。

2ダイエットを成功させるために

2ダイエットは、1週間のうち、2日間だけ食欲に打ち勝たなくてはなりません。
ですが、残りの5日間は通常の食事を摂取することができますので、意思が弱い方であっても、成功できる確率が高いでしょう。
ただし、頑張って2日間食欲を我慢したとしても、残りの日すべてで暴飲暴食してしまったら、せっかくの2ダイエットの効果も薄れてしまう可能性が広がります。
2ダイエットを開始したのであれば、ダイエット日の2日間以外の日は暴飲暴食を避け、できれば糖質や脂質も過剰摂取にならないように注意すると良いでしょう。
ですが、2ダイエットはもともと毎日の空腹感によるストレスを和らげるためのダイエット法ですので、少々食べ過ぎてしまった日があっても、それほど神経質になる必要はありません。

思い出してみて下さい。
ダイエットの失敗で多いのが、途中でドカ食いをし、そのままダイエットを諦めて元の状態に戻って行くというパターンでしたよね?
2ダイエット中にたまたまドカ食いをしてしまったら、その次の日か2日後にはダイエットを行い、できる限り早い段階で元のペースを取り戻しておきましょう。
それにより、時間はかかるかもしれませんが、ジワジワとダイエット効果が現れてくるはずですよ。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る